認知症の妻大山のぶ代さんのことを公表し

認知症の妻大山のぶ代さんのことを公表した後、自らもがんを煩い、泣く泣く妻を施設に入れられたようです。合掌。